本文へジャンプします。

ホーム >ニュース一覧 >国際ユースサッカー大会で活躍した卒業生3名が優勝報告のため来校しました

ここから本文です。

国際ユースサッカー大会で活躍した卒業生3名が優勝報告のため来校しました

国際ユースサッカー大会で活躍した卒業生3名が優勝報告のため来校しました

 

第96回全国高校サッカー選手権の優秀選手を中心に構成された日本高校選抜チームは、第56回ディッセルドルフ国際ユースサッカー大会(ドイツ)に出場し、5年ぶり2回目の優勝(4月2日)を果たしました

昨年度の全国高校総体で優勝・選手権大会で準優勝した本校からは、宮本優太(MF)・菊地泰智(MF)・薄井覇斗(GK)選手の3名が選ばれました。宮本選手は副キャプテンを務め、3名とも中心選手として全試合(8試合)にフル出場する大活躍。日本の優勝に大きく貢献し、去る4月27日に来校し、優勝報告を受けました。

3人とも、流通経済大学に進学してプロで活躍することを目指し活動しています。
今後の活躍も期待します。

ページの先頭に戻る