本文へジャンプします。

  • 流通経済大学
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 学校案内 > 流通経済大学について

ここから本文です。

流通経済大学について

本校は、大学付属校として、流通経済大学との一貫教育を柱としています。

流通経済大学は、わが国初の産学協同を実現した大学として、1965年に開学しました。明日の産業界を担い、国際社会で活躍できる人材を育成するため、関東平野を一望できる茨城県竜ケ崎市の高台に設立された大学です。

実学主義、少人数制教育、リベラルアーツ(教養科目)をキーワードに、物品流通業を中心に、幅広い分野に多くの優秀な人材を送り出しています。

  • 経済学部(経済学科・経営学科)
  • 社会学部(社会学科・国際観光学科)
  • 流通情報学部(流通情報学科)
  • 法学部(ビジネス法学科・自治行政学科)
  • スポーツ健康科学部(スポーツ健康科学科 ※2006年度開設)

の5学部8学科からなり、大学院博士課程(経済学研究科・社会学研究科 ・法学研究科)や修士課程、さらには流通問題研究所なども設置されています。

2004年度には、従来の龍ケ崎キャンパスに加え、千葉県松戸市新松戸駅徒歩5 分の絶好ロケーションに新しい学舎「新松戸キャンパス」を開校しました。2キャンパス体制でもその理念は変わらず、実学に即したカリキュラムの提供や、 特に少人数による全員必修のゼミナール制を教育の中枢に位置付けた教育スタイルは、各方面から高い評価を受けています。

また、学生の交通の利便性を考え、入学時に学生が授業を受けるキャンパスを自由に選択できる、「キャンパス選択制」を日本ではじめて導入したのも、大きな特徴です。

国際交流もきわめて盛んで、アジア・オセアニア・中近東・アフリカなど多数の留学生を受入れ、中国・韓国・タイ・オーストラリア・アメリカ合衆国・ポルト ガルの8大学と学術交流協定を結んで、教員と学生の交流や協同研究を行っています。 懇切丁寧な就職指導により、卒業生は運輸・流通業界を中心に、金融保険・証券業・マスコミ・レジャー、情報・サービス、中央・地方行政期間、公務・教育な ど幅広い分野で活躍しています。 流通経済大学への理解を深め、一貫教育の内実を高めるために、本校生徒の大学見学会や研修会なども毎年実施されています。

本校から流通経済大学へは、優先的に推薦入学できます。

ページの先頭に戻る