本文へジャンプします。

ホーム > 中学校 > 学校案内 > 6年間の教育の流れ

ここから本文です。

6年間の教育の流れ

理想の6年間がここにある

何もかもが初めての取り組みだからこそできる思いきったチャレンジ。
そこから生み出されるものが、流経大柏中学の歴史を作り上げていきます。新しい学校しか持ち得ない特別な雰囲気の中、色も模様もない真っ白な地図に、仲間たちと未来を描いていく。そんな6 年間をパイオニア( 開拓者)であるあなたたちとともに歩んでいきたいと思います。

中高一貫教育の先取り学習で絶対合格

本校では6年一貫教育の利点を最大限に活かし、先取り学習を実施。特に英語・数学・理科は中学の学習内容を早めに終え、高校の内容にも入ります。高校3年次からは共通テスト対策演習等、大学受験に向けた様々な演習や講座で、生徒一人ひとりの志望大学に合わせた授業を行っていきます。

難関国立大学や難関私立大学ヘの現役合格を目指します

国公立大学・難関私立大学現役合格を果たすことのできる学力の向上とともに、生徒自身が将来を見つめるためのキャリア教育にも力を注いでいきます。

将来を見据える充実したキャリアガイダンス

語学教育に力を入れてきた本校のキャリア教育は常にグローバルな視点を求めます。そして、将来の目標を持ち、叶えたいという意志、想いを行動にする実行力を育みつつ、受験指導を行う。これが本校の進路指導です。広く社会を学び、6年後の大学受験だけではなく、その先に続く未来に、確かな目標を持って歩み続けることのできるグローバルリーダーの育成を目指しています。

中高一貫のカリキュラムデザイン

6年一貫の指導について

1年生・2年生

基本的な知識の吸収とともに、この時期に必要な考え方や学び方を身につけさせ、何事にも主体的に取り組む姿勢を養っていきます。実際の授業では、ICTを活用しながら好奇心を高めさせ、探究型の興味を高める指導を行い、自分の力で答えを探し出す力を育てます。また、互いに協力して取り組むことを意識させて、全体のレベルアップを図ります。

3年生・4年生

これまで身につけてきた基礎力を土台にして、より様々な角度から物事を考察する力や、豊かな発想力でより深い考え方を育んでいきます。この時期からはワンランク上の知識や情報を吸収することで、高い目標を設定し、自分の可能性に向き合いながら、チャレンジ精神を育んでいきます。また、「振り返り」も大切にし、ここまで吸収してきた知識を総ざらいし、足元をしっかり固めながら次のステップへ進みます。

5年生・6年生

これまで養ってきたそれぞれの能力を最大限に発揮し、より専門的な学問への取り組みへとつなげ、自分の目指す進路を開拓していきます。カリキュラムとしては文系・理系の別はありますが、「社会に出て貢献できる人材」という大局的な視点を失わないようにしていきます。「どこに進学したか」という以上に、「そこで何をするのか、何ができるのか」という、自分の将来の設計図を明確にしたうえで、それぞれが掲げた目標の実現に取り組ませていきます。

お問い合わせ

流通経済大学付属柏中学校開設準備事務室

〒277-0827  千葉県柏市十余二 1 – 20
室 長 赤城政広、副室長 中山貴博、入試広報部長 小山田伸敬
電話番号: 04-7131-5611(高校事務室)内線:456・457

ページの先頭に戻る